大口融資で低金利で借りられる魅力的な不動産担保ローン

不動産を担保にする

事業資金の融資や調達についてのサポートサイトがこちらです。安心して利用出来る業者を見つけて、必要なお金の準備をはじめませんか。

お得に利用する方法について

不動産を担保にすることで借り入れをする不動産担保ローンは、大口融資で低金利で借りることができますので、おまとめや借り換え目的で利用することもできます。不動産担保ローンを利用しなくてもおまとめローンはあるのですが、消費者金融で取り扱っているおまとめローンですが、3社から借入してその3社の中の最低金利が17.8%であったとします。それを消費者金融のおまとめローンを利用しても金利は15%程度にしか下がらないのです。そこで活用したいのが不動産担保ローンです。高くても9%から12%代です。おまとめローンと名のついている商品よりもはるかに低い金利で融資が受けられます。金利もかなり下がりますので、これまで以上に利息の負担を軽減させることができます。

大口融資で低金利な理由について

不動産担保ローンは、大口融資で低金利なことが魅力です。繰り返し借り入れ自由なカードローンタイプだと2000万円から3000万円まで最大融資が受けられます。最終的に担保を売却してという資産活用タイプであると1億円から2億円の融資をすることも可能です。なぜ不動産担保ローンはここまで大きい金額を利用できるのかというと、フリーローンと違って不動産担保と商品名にあるとおり、土地や建物といった不動産を担保にできるからです。無担保のフリーローンなら破産されてしまったら貸したお金が回収できなくなります。ですが、不動産担保ローンであれば返済不能となってしまっても担保を回収することができますので貸す側としてはリスクが少ないのです。

全国のコンビニで利用できます。カードローンの即日で申し込みを行なうならメリットがある場所を利用しましょう。

注目の情報

違いを知る

カードローンは一般的な企業では扱っていません。しかし情報をインターネットで詳しくチェックできるようになったので参考に調べてから、消費者金融と銀行での違いについて把握しましょう。

不動産担保ローンを組むためにも審査を|日宝

限度額を上げる

カードローンで使用できる金額についてお話していきます。カードローンには限度額というものがあります。 これによって使用できる金額が違ってきます。仮に、限度額が30万円であれば、それまでは自由にお金を引き出す事ができます。

申し込み方法

カードローンの申し込み方法は、様々な方法があります。主流となっているのはインターネットですが、インターネットが無い場合は、店頭窓口、自動契約機、コールセンターなど様々な方法があります。

↑ PAGE TOP